稼ぐを!記事

注目の話題

【エボラノミクス】模索する医薬品業界

 

1: 幽斎 ★ 投稿日:2014/10/25(土) 12:22:08.67
「エボラノミクス」模索する医薬品業界、政府備蓄が需要のカギ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0ID0CO20141024[ロンドン 23日 ロイター] – 去年まで、エボラ出血熱のワクチンや治療薬は医薬品業界のレーダーに捉えられていなかった。
しかし今、医薬品業界はこれまで無視してきたこの疾病を視野に入れ、
一部で「エボラノミクス」と呼ばれ始めた新たな経済・ビジネスモデルを構築するよう迫られている。

GAVI(ワクチン予防接種世界同盟)は既に、エボラ熱ワクチンを手ごろな価格で調達する方法を模索し始めた。
製薬会社はエボラ熱の医薬品開発にどれほどの額を投じるべきか思案中だ。
なにしろ昨年まで過去40年間のエボラ熱感染者は2400人どまりだったのだから。
現在でさえ、先進国の製薬会社にとってエボラ熱医薬品がドル箱になるとは見込まれていない。
主な感染者はアフリカの貧しい人々で、先進国における医薬品備蓄の必要性は限られる見通しだからだ。
GAVIのセス・バークレー最高責任者はロイターに対し、「GAVIが取り組もうとしているのは、
あらゆる潜在的選択肢を洗い出し、人為的市場を作り出すべきかどうかを自問することだ」と話した。
人為的市場の要素としては、政府が製薬会社に対しワクチンの大量購入を前もって約束することや、
初回の購入価格を高くするといったインセンティブを付けて製薬会社に開発を促すなどの措置が考えられる。
バークレー氏は「米国やスペイン、英国ではワクチンが必要とされていないため、現時点では経済原理が働いていない。
問題はワクチンを必要としている国々が極端に貧しいことだ」と話す。
過去にはエボラ熱による死亡者は非常に少なく、最初にこのウイルスが特定されて以降の38年間のうち、
22年間は記録上死者が出ていない。エボラはエイズウイルス(HIV)やマラリアに比べて構造が単純であるにもかかわらず
ワクチン開発の努力が怠られてきたのはこのためだ。

しかし今回は既に約5000人が死亡しており、その大半がリベリア、シエラレオネ、ギニアに集中している。
ロンドン大学衛生熱帯医学大学院のブライアン・グリーンウッド教授は、次のエボラ熱感染拡大に備えて
準備を周到にすることが唯一の賢明な対応だとし、「(医薬品の)備蓄が必要だ」と言う。
既に英グラクソ・スミスクラインとニューリンク・ジェネティクスの未承認ワクチンについて試験が行われており、
米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチンも来年1月に臨床試験に入る予定だ。
最前線の医療現場スタッフ数千人が、来年初めには受け取ることになる。

さらに来年後半には予防接種に数百万人分のワクチンが必要になりそうで、
それには政府や寄付機関による財政支援を要する。これに関連する製薬会社の損失や債務を補償する体制も必要だろう。
製薬会社も医療専門家もこうした事態はまったく想定していなかったため、大規模な見直しを余儀なくされている。
グラクソのアンドルー・ウィッティー最高経営責任者(CEO)は今週、「現在の状況は、仕事のやり方と考え方の見直しを迫るものだ」と語った。

<投資家の目>
投資家もエボラ熱の影響に着目している。たった一つの製品が業績を大きく左右する小規模な
バイオ企業の株価は最近、製品の成否に関するちょっとしたニュースに反応して乱高下している
武田薬品工業のワクチン責任者、ラジーブ・ベンカヤ氏はエボラ熱の感染拡大を受け
「複数の医薬品や診断器具、ワクチンが認可され、入手可能になるだろう」と予想。
製薬企業は開発段階で政府と寄付の支援を受けながら、機能するビジネスモデルを見出していくだろうと話した。

とはいえ、世界的な感染拡大への不安が広がっているにもかかわらず、エボラノミクス理論はまだ不確かなままだ。
先進国から西アフリカを訪れる人々は、感染者と緊密かつ頻繁に接触しない限り感染するリスクは非常に低い。
爆発的に感染が拡大するインフルエンザなどと異なり、エボラ熱用の医薬品備蓄は小規模で戦略的なものになりそうだ。
国際的健康慈善団体、ウェルカム・トラストのビジネス開発アナリスト、キース・スペンサー氏は
「エボラワクチンが長期的に利益を上げる唯一の道は、政府が備蓄するというシナリオだろう。
しかし有効性が確認されたワクチンがまだ存在しないため、購入を望む人が出てくるかどうかもまだ分かりづらい」と話した。

2: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:25:42.73 ID:z6QiOzJV
富士の新薬は利権が整理できてないから広まらないの?
誰かカラクリを教えて

 

3: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:32:17.45 ID:NPdGIbkI
>>2
カラクリも何も未承認薬が広まるわけないだろうが

 

29: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 15:45:15.90 ID:fUfY3Zv7
>>2
海外の反応ブログを見てきたけど
外国人もなんでアフリカで広まらないのかと首を傾げていた
どうもエボラに対する効果の話題ばかりが先行してしまって
内外問わずアビガンが未承認薬だというのはあまり知られてないらしいな
そもそも試験中の未承認薬で量産なんかしてない訳だから
広まるだけの量があるわけないという単純な話なのだが

それに、妊婦には重篤な副作用が出るかもしれない可能性がある薬を
臨床試験もせずに広められるわけがないという理由もある
本当にエボラに効果あるかもハッキリしないし臨床試験もせずに
思いもよらない副作用出たら責任取れないだろう

それがフランス政府とギニア政府にうちの国の患者で臨床試験していいから
頼むから薬くれと懇願されてつい3日前に増産を始めたと報道されたばかり
11月中に臨床試験が行われて問題なければアフリカをはじめ
広く世界に向けて投入という流れになる

 

5: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:33:00.43 ID:6JDX2GIQ
パンデミックを防ぎたい為に早期につぶしたいけど流行しないと金にならんのだよな
なんか利権が絡むとちょっと恐ろしい世界

 

6: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:35:37.39 ID:QW+EfHxh
富士の株買ったイナゴ投資家の工作が酷いわ
あの薬によってエボラが治ったっていう確証が無いのに
あたかも富士の薬が効いたみたいなスレが立ってるし

 

8: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:37:19.42 ID:ZxeHlIfQ
マッチポンプとか吸血鬼とか…そんな言葉が連想されるんだけど…
背に腹は代えられないというか…拝金というか…
こわいね。

 

11: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:47:10.66 ID:meJi1Pwg
安倍ちゃん、アフリカ救ってやってくれよ

 

13: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:58:08.38 ID:1y+Loar9
>>11
何で救わなきゃいけないの?ほっとけよ
アフリカの人口爆発は日本にとってどれだけのリスクだと思ってんの?

 

12: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 12:54:30.86 ID:qg3YUSRk
ここ最近のスキャンダルを払拭するにあたいする
大々的発表するかもね。でも吟味しないと
女性議員みたいなことになるから慎重にね

 

16: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 13:05:34.52 ID:FlZtCEUZ
不謹慎だな

 

20: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 13:23:11.36 ID:oBPkMvYc
>>16
金融の前では、人間もただの市場や商品扱い。
怖いよ。

 

18: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 13:13:45.34 ID:8DLtmOPN
アメリカなんかは医療関係者がわざとまき散らしてると思えなくもない

 

19: 名無し 投稿日:2014/10/25(土) 13:18:28.20 ID:byE/MiXN
アグネス エボラノミクス 募金始めました

 

21: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 13:33:49.65 ID:O9xbxinE
もしエボラの特効薬が開発できそうなら全世界から買い手が殺到するだろうな。
で、こういう薬の儲けって「一番最初に開発した奴が儲け全部独り占め」なんだよ。
世界中から需要があるから国家財政規模の儲けが転がり込んでくる訳だ。
だから世界中で熾烈な開発競争レースが行われてる。
じゃあ開発のスピードを上げるのは何か。
成分分析などの「計算速度」がスケジュールに関係してくるのは言うまでもない。
じゃあ何で計算するのか。
スーパーコンピューターをはじめとした高度な計算機だろう。
つまりスーパーコンピューターの性能如何で国家財政規模の儲けが転がり込んでくるかどうか変わると言う訳だ。

「二位じゃダメなんですか?(訳:中国様、今のうちにお先にどうぞw)」

 

22: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 13:55:57.60 ID:y9eo1nQy
>>21
>もしエボラの特効薬が開発できそうなら全世界から買い手が殺到するだろうな。

無いな
誰が金を出すと思ってんだ?
インフルエンザみたいに毎年流行って
先進国にでも流行る状況にならない限り 無い

今、現在流行ってるから儲かるような気がするけど
これが収束したら
もう誰も投資しない
なぜなら 今後需要が発生する可能性は数年先の話
しかも 貧しい国、それもクスりであっというまに解決してしまったら
投資の回収すら不可能。
身銭切って こんな不毛なクスりを開発するバカはいない

 

24: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 14:27:07.75 ID:AeTiEk5b
>>22
>身銭切って こんな不毛なクスりを開発するバカはいない

バカはおまえ

アフリカは資源の宝庫であり、今後、さらに開発が進んでいく。
先進国からの技術者や労働者が殺到するので、エボラのワクチンや特効薬は
絶対に必要になる。
大航海時代に、マラリアの特効薬キナの皮が飛ぶように売れたのと同じことだ。

ただし、現代の科学力でエボラのワクチンや特効薬が作れるかというと、大変に疑問。

 

25: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 14:37:33.73 ID:koG12D52
>>24
>今後、さらに開発が進んでいく。アフリカ大陸はメガファウナ最後の楽園だったけど、

キリンやライオンなどの主な動物は、もうほとんど国立公園や保護区にしか残っていないんだよなあ……

 

23: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 14:17:19.01 ID:1y+Loar9
>>21
自動車の自動ブレーキシステム開発は日本が先導してたのに
欧米メーカーが追いつくまで邪魔していた
自民党と国交省、経産省に言えよ

 

26: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 14:41:19.38 ID:rJ4etvvG
>>21
まあエボラの流行っている範囲はアフリカの貧困地帯だから金儲けにはならないよね。
しかし名誉を得られるし世界中の人々に好印象を植えつけられる。
とすると富士フィルムの化粧品やサプリメント、医療機器が売れるだろう。
富山化学の株は富士フイルムだけじゃなく大正製薬も株主だけど大正製薬はビンボくじ引いたな。この薬は-RNAウイルスに効くので他にも多くのウイルスでも実験されるだろう。
ラッサ熱、SARS、風疹、マールブルグ、高熱病、デング熱、C型肝炎、G型肝炎、狂犬病。
まさに万能薬だ、

 

27: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 14:52:23.16 ID:E1m/QGo9
>>26
>ラッサ熱、SARS、風疹、マールブルグ、高熱病、デング熱、C型肝炎、G型肝炎、狂犬病。外国から帰ってきて高熱・下痢の場合、まずマラリア検査とウィルス検査、
翌日に検査結果が出るまでは、アビガン処方でしょうね。

 

30: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 15:55:00.50 ID:RhznmQVu
生産体制が整う頃には、エボラ収束で、在庫の山でしょうね。

 

31: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 16:03:57.42 ID:fUfY3Zv7
>>30
いやあ在庫の山なんてことにはならんだろ
また次にエボラ患者が出た時に備えて世界各国が購入して備蓄するだろうし
それにそもそもがインフルエンザの薬でなんかノロにも効くかもという話だし
そんだけ用途の広い薬が在庫の山になるのは考えにくいエボラやノロには効果がないただのインフルエンザ薬でした
なんてことにならない限りは在庫の山なんてことにはならんのではないか

 

33: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/10/25(土) 16:42:03.35 ID:E/qmaY7A
石鹸、アルコール、塩素は消毒用に売れるんじゃないかね?

 

32: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 投稿日:2014/10/25(土) 16:07:22.13 ID:CAC15AKs
つまり、アベとエボラは似たようなもんだと

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly