稼ぐを!記事

注目の話題

美容師だがもう頑張っていける気がしない…

 

1: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 20:23:46.70 ID:DBYRscFUI
美容業界の全てを書いていこうと思う。

 

2: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 20:24:57.50 ID:DBYRscFUI
とりあえずもう全て疲れたよ、

 

3: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 20:28:52.28 ID:DBYRscFUI
この業界を目指す全ての人へ見てもらえたらいいな。
とりあえず何から書こうかな?

 

5: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 20:34:04.45 ID:DBYRscFUI
とりあえず自己紹介、歴4年くらいで現在も美容師をやってる…
この業界に疲れつつも自分を奮い立たせて頑張ってるんだが限界なんだ…

 

6: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 20:57:03.84 ID:DBYRscFUI
目指し出したのは中学くらいだったかな?
ずっと通っていた床屋からお洒落な散髪屋にいって
髪型が変わって人が変わった様に感動を受けて美容師になりたいって思ったのが始まりかな?

 

7: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 21:03:19.37 ID:DBYRscFUI
とりあえず進学する予定だったが美容師になりたくて親の反対
を押し切って専門学校に入学したんだ…

 

8: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 21:22:50.36 ID:DBYRscFUI
専門学校に入学してすぐに感じるものがあったんだ
独特な雰囲気…見た目ではなく…話の内容や仕草…そして先生がらきたんだ…
見た目は綺麗だがどことなく棘のあるそんな雰囲気だった…
そして学校が本格的にスタートすると朝の挨拶はもはや軍隊
だった…

 

9: ちょん太郎 投稿日:2014/09/02(火) 21:28:36.17 ID:DBYRscFUI
挨拶のタイミングが違うだけで叫ぶ教師、やり直し、挨拶、やり直しそんな日々が過ぎて
いった…学校の事はそこまで重要でないからざっくり説明していこうかな?

11: 野獣先輩 投稿日:2014/09/02(火) 23:34:29.26 ID:wvitmR2v0
今専門学生で就活してるけど正直諦めようかなと思ってる

 

12: ちょん太郎 投稿日:2014/09/03(水) 07:47:19.82 ID:2gf6mO2gI
おっ!レスありがとうな!
とりあえず学校では美容業界のごく一部を知る事になったんだ。
メイクの授業があって、その道具を入れる物が必要で半数以上はメイクボックスと
いう高い物を買わされていたが俺は興味がなかったので100金の入れ物にいれたら激動
するメイク担当の教師、ちなみにメイク担当の先生はカエルみたいだったなw
で、聞いてみたんだ、なぜメイクボックスが高い物でないといけないのかを、すると
思いもしない答えが…プロっぽいじゃんとwww
この時すでに美容業界と俺は合わなかったのかもしれない…

 

13: ちょん太郎 投稿日:2014/09/03(水) 08:35:13.72 ID:2gf6mO2gI
ちなみにメイク担当の先生は学校見学にいった時に俺に「あなたは才能あるよって」ずっと
横で言いながらカットやパーマを知らない俺に技術を教えてくれて…
すっかりその気な俺がいたかな…
そして他の候補の学校をやめて、この学校に入学したんだ…
いま思えばお客だからなw入学させるために決まってるのに
純粋だった?俺はわからず軍隊学校に入った訳だw

 

14: ちょん太郎 投稿日:2014/09/03(水) 14:20:14.28 ID:vtJBARbVI
そして学校という名の縦社会は非情だったよ…
先生が絶対で、服従させる様にわざわざ廊下につれていき大声で
どなる!たかが忘れ物、されど忘れ物なんだが…見せしめの様に毎日怒られた
が俺はあまり従う事もなく日々がすぎ、自然と忘れ物もへり、一応学校生活がスタート
したんだ…

 

15: 野獣先輩 投稿日:2014/09/03(水) 20:13:57.75 ID:oVfdmcdE0
現在進行形で地獄なんですがそれは
見てるからガンガン書いて欲しいな

 

16: ちょん太郎 投稿日:2014/09/03(水) 20:38:13.05 ID:vtJBARbVI
ありがとうな!
現在進行系だなw
とりあえず話を戻すが、次に困ったのは学校であったリーダー制度だったで
教師がめんどうみきれないから生徒を6人のグループにしてリーダーの指示でワインディングやカットなど
を練習していき、グループ別でランキング的なもの、コンテストなどをしていくシステムだ
つまり同じ学年での縦社会が生まれたのだった…

 

17: ちょん太郎 投稿日:2014/09/03(水) 20:44:54.28 ID:vtJBARbVI
もちろんリーダーは教師の手足の様な絶対服従の生徒ばかりで教師からの信頼も大きく
出来の悪い生徒やコミュニケーションが苦手な生徒やマイペースで自分のスタンスでやる生徒に
とっては居心地が悪いだけだった…
もちろん俺も群れて行動したりリーダーや先生の為に行動するのは苦手なタイプで
よく反抗していたんだ…ちなみに入学当初から少し浮いていた俺だったが
学校で一人同じ考えの生徒の沖田(偽名)とはよく意気投合してよく一緒にいてたんだ…

 

18: 投稿日:2014/09/03(水) 20:52:20.40 ID:b5s7Qyn+0
チェーン店化してる美容院、最初はシャンプーばかりで髪切れないんでしょ?

 

19: ちょん太郎 投稿日:2014/09/03(水) 22:35:28.79 ID:Qf7Zy31dI
レスありがとうな!
もちろんシャンプーばっかでつまらない毎日だよw
普段から沖田とは毎日一緒にいてよく一緒に見せしめの説教されたり
呼び出しから逃げたりあいつがいたからまだ頑張れるそんな毎日の時だった
沖田のリーダーから[あの子があんたのせいで全く居残りの練習をしない]と
先生に報告したんだ
それから何事にも連帯責任だとか足並みだとかいいだして余計に
つまらない学生生活が始まったんだ…

 

23: ちょん太郎 投稿日:2014/09/03(水) 23:25:18.67 ID:/HizCVZ9I
そして夏休み前のワインディングコンテスト…つまりパーマのコンテストが
始まった。
結果は覚えてないが各グループのリーダー達は上位にいた記憶はあったかな?
俺は普通以外だったなw
幸い俺のリーダーはまだマシな人だったのでなにもいわずに悔しがっていたw
そしてその日も沖田と帰ったw
そして夏休みの間も学校見学にくる未来の俺みたいな
奴を連れ込むために手足の生徒は学校見学で廃人発掘を頑張っていたなぁw
ある事ない事いってここの学校は違う、未来が見つかる、成りたいが叶う
そんな悪魔のメッセージを囁いていたんだと思う。
もちろん出来の悪い生徒は呼ばれる事もなくシコシコと夏休みを堪能して
一年の夏休みは終わった…

 

24: ちょん太郎 投稿日:2014/09/04(木) 07:58:58.68 ID:QPCVVyzmI
そして夏休みがおわり憂鬱な学校生活がまた始まった。
次はグループでの作品作りが始まった…
そのころから常に業界の考え方の一つ一つに疑問を覚える様になった
もちろん考え方はみんなで常に足並みを揃えて、や
もっとグループで作品に対して何回もディスカッションしろなど…
時間の無駄な事が行われていった。
この人達は自分の時間いらないのかな?と思うくらいの激務の毎日と
その作品に対してあっさりとダメといってしまう教師に嫌気がさして
その頃にストレスによって円形脱毛症になった。

 

25: ちょん太郎 投稿日:2014/09/04(木) 08:18:08.80 ID:QPCVVyzmI
そんな事に誰も気がつく事もなく毎日が過ぎていき、その時には
学校の生徒は約10名くらいは辞めてしまっていた。
ちなみに一クラス40人いるかいないかくらい。
その頃には学校やリーダーや誰にも言いたい事は
言えずただただ黙るだけになっていた…
沖田のグループも同じ様な感じだったらしいw
やるしか道は無い我慢してやればいい!そして学校に毎日9時まで残って
必要な材料もひたすら繁華街を回ったりギリギリまで
動いて疲れて寝る…
ただ美容に対する事は楽しかったので辞めたいとは絶対思わなかったかな?
ただ人間関係に限界を迎えながら冬休みに突入!

 

26: ちょん太郎 投稿日:2014/09/04(木) 08:38:07.90 ID:QPCVVyzmI
冬休みも特に何もなく本格的な作品作りの最中だったので
空いた時間でマネキンの頭をコツコツ作り、課題をこなした毎日だった!
ちなみにこれまでの学校生活で感じたのはえこひいきや理不尽な出来事が
よくあった。
つまり教師の好き生徒は多少出来が悪くても良い成績
嫌いな生徒の場合は粗探しをして減点法式
落ち込み易くあきらかに学校が嫌になりかけている生徒には
たまに良い成績を与えモチベーションをあげ登校させる。
んまぁ俺は以外とその時には多少教師の扱いが上手くなり教師も
俺の扱いを多少考えてくれていたが成績はさっぱりだったなw
学科は得意だったがw

 

27: ちょん太郎 投稿日:2014/09/04(木) 12:06:48.98 ID:7tpQCYiMI
って感じに冬休みが終わりまた作品つくり…当時アルバイトをしていたが
夏休み終わりくらいに両立なんて不可能だと感じ辞めて、作品にかかるお金や
ワインディングのペーパー代や新しいタオルにメイク様日など、入学時に必要最低限は
もらえるがそれだけでは全く間に合わないためよく親に出してもらって本当に感謝してる。

 

28: ちょん太郎 投稿日:2014/09/04(木) 12:13:23.09 ID:7tpQCYiMI
その合間に色彩やデザインの勉強も授業に入り持ち物は
パンパンになった。教科書3冊くらいにマネキン1~2体とそれを支える重さ一キロくらいの
鉄クズwにひどい時はメイク道具!いま思えばロッカーがあったが教師が置いていいという日
以外は置けないシステムにはいまだ腹が立つw
そして今では立派な右だけなで肩だw
うちの学生は男女問わずなで肩が量産されていたなw
そんな事考える余裕もなく毎日が過ぎ…
ついに作品作りの発表会が始まった。

 

29: ちょん太郎 投稿日:2014/09/04(木) 12:21:58.54 ID:7tpQCYiMI
なかなか本題までいかないが許してくれw
なるべく細かく経験した全てを書き記したいんだ。
業界の全てとまではいかないが業界の事実を見て欲しいんだ!
いま美容学生や就職活動中やサロン探しに迷ってる人が少しでも参考に
なれば嬉しいよ。

 

31: ちょん太郎 投稿日:2014/09/04(木) 20:13:57.00 ID:QPCVVyzmI
さぁ続き書くわ!
発表会が始まると他の生徒の作品を始めて間近で
みることになる…
本当にみんな頑張ったのが伝わる作品ばっかりで自分の
作品も頑張って作ってよかったと思えたなw
そして結果発表だ…
なんと俺のグループが優勝したんだ…
確かにうちのリーダーは発想力はズバ抜けていたが
技術はグループ全員並だったので本当にびっくりした。
そしてリーダーの作品と俺の作品がどこかで飾られるらしく
さらにびっくりだったが頑張ってよかったと始めて思えたな!

 

35: ちょん太郎 投稿日:2014/09/05(金) 08:03:55.07 ID:xKANfyM+I
そして次はメイクのテストがあるので毎日少し残って練習する…いや自分の時間を学校に
返上することに抵抗が自然となくなっていた。
ちなみにグループのメンバーでメイクが一番上手い人がいてよく練習にも付き合ってもらい
バッチリになった!
これでテストも問題はないと…しかしメイクの教師のカエルにすごく嫌われていた俺はただ
の標的でしかなかった…w

 

37: ちょん太郎 投稿日:2014/09/05(金) 08:26:18.85 ID:xKANfyM+I
美容学生の時の夢は学生時代に良い成績を作ってたくさん技術を覚えて東京の有名店
で下積みなんかさっと終わらしてスタイリストになってお洒落でカッコいいそこそこ有名
な美容師になって…みたいな夢みたいな事考えていたなw
ちなみに自分でこんな事いうのもおかしいが顔と俺はの感性はすごい、口も上手いから
絶対成功する…みたいなバカげた夢だったぜ!

 

38: ちょん太郎 投稿日:2014/09/05(金) 08:37:03.46 ID:xKANfyM+I
あっ!実際も書くなw
始めての美容の実習で同じ様に練習して、家で必死に自主練して
これで完璧だと確信してテストを受ける…バカだから自分が一番上手いと思い込む。
実際は頑張ってもせいぜい並か並以下だったw
すると単純なので才能が無いと思い夢は小さくなり地方の有名店でいい、そこで目立つ
と…
次は忘れ物やよく教師に怒られたりする様になり様々なテストはどれも
並以下w
夢は小さい店でとりあえずスタイリストに早くなろうと…
どんどん自分の才能が無い事に気がつき美容業界で好かれるタイプの人間でないことに
少し気がついてきて学生時代は終わりを迎えかけていた。

 

39: ちょん太郎 投稿日:2014/09/05(金) 12:10:42.57 ID:1BvWzJcEI
一年間目の学生生活がって意味だから!

一年を振り返って毎日は大変でプライベートは学生の時点でほぼ充実しないし、いつも学校
にいる感じになるから友達が居ないと辛い場面がよくあった。
テストやコンテストに作品作成をいくつかしながらの国家試験対策にメイク。
要領もそこまでよくなかったからか何から手をつければいいのか分からない。
時間が無く美容道具は昨日のまんまという不衛生な状態だった。
リーダー教師グループに縛られ苦しい学生生活。
相談相手無しに俺は突破できなかったからこそ
いまでも沖田には感謝している。
まさかそんな沖田が…

 

40: ちょん太郎 投稿日:2014/09/05(金) 18:50:20.55 ID:fGtxddXsI
沖田の父親が蒸発するとかしないとかで沖田が学校を辞めると言い出したんだ…
必死に止めたが家庭の事情なので仕方なく…
沖田は一年の終業式で辞める事になり沖田は田舎に帰って家族を
支えながら働きだしたんだ…
いまは連絡してないがまた一緒に笑えたらいいな?と今でも思うよ…

 

41: ちょん太郎 投稿日:2014/09/05(金) 18:59:13.99 ID:fGtxddXsI
メイクの話忘れていたなw
メイクの検定を学校でするシステムで審査はカエルするという
鬼畜仕様だったのだ…
ただ毎日頑張ったし落ちる生徒は少ないとネットでも調査済みだったので
自信をもって受けたよ…
モデルはもちろんグループのメイクが一番上手い人にした。
手順も声掛けもできてたよ?って言われてホッとしたなぁw
そしてその日は真っ直ぐ帰ったよw

 

43: ちょん太郎 投稿日:2014/09/06(土) 08:17:47.95 ID:154xapL5I
離職率たけーよw
10人いたら3人くらいしか一年したらいないもんw
とりあえず話を書きたいが体調がよくない…
ストレスなんだろうか…

 

52: ちょん太郎 投稿日:2014/09/12(金) 08:05:40.30 ID:s4sPpR1wI
メイクのテストの話だが頑張って自信をもって帰宅して親に報告して
結果を待つ日が始まった!
そのまま国家試験の課題の練習をこなす日々が続いた…
そして一年が終わる手前にきた…

 

53: ちょん太郎 投稿日:2014/09/12(金) 08:14:38.88 ID:s4sPpR1wI
そして二年の春が始まろうとしていた!
春はとくに課題もなく、ただ二年には大きな作品発表が
あるのでそれの案を作るくらいだ!
そして二年になるとグループが変わり新しいグループになった!
とてもユルい奴ばっかで今でも仲良しなんだ!
ただそこに沖田の姿は無い…
少しさみしいがあいつの分まで卒業する…
そんな春だった…
ちなみに一年の終業式は沖田といくつもりが間に合わず欠席して
あいつの家でビンボー飯食って酒飲んで最期の晩餐して
それが最期かな?会ったのは…

 

54: ちょん太郎 投稿日:2014/09/12(金) 08:21:05.24 ID:s4sPpR1wI
そして二年が本格的に始まった!
グループ作品の案はさっぱりなものばっかで笑えたなw
そして個人で作る作品作製も始まったが環境が変わりすっかりやる気になっていたな?w
自然といい物もできて担任も変わり毎日頑張っていたそんなある日だった…

 

55: ちょん太郎 投稿日:2014/09/12(金) 08:40:07.07 ID:s4sPpR1wI
一年の担任とは最初は仲も悪くよく呼び出し話合いが絶えなかったがいつの間にか仲良くなり
俺や沖田の悪事もある程度見逃してくれる様になって、今でもいい思い出の一つだが
撮影の授業がたまたまあってモデルが必要なんだが俺と沖田のモデルは俺の友達とその友達
だったんだがまさかのその日にドタキャンされてしまったんだ…
この日はモデル無しには授業は出来ないので担任に相談したら
どーにかモデルを見つけてこいとw
そして俺と沖田は街に出たんだ…
全く見つかる訳も無く諦めかけていたらそこに残念な
二人組のjkがw
一人はなんとか絵になるがもう一人は完璧にアウトだったw
とりあえずモデル終わったらカラオケ付き合うと言ったらオッケーときたw

しかし爆弾を俺と沖田どっちが処理するかで笑いながらじゃれあって
いた…
そもそも不細工みたいな原石を可愛いダイヤモンドにするのが仕事だろ?沖田が言った
ので俺がせいぜいあれは頑張っても原石から小石くらいだと言っていたらjkフェードアウトwww
そして収穫無しに学校へ…w

 

58: ちょん太郎 投稿日:2014/09/13(土) 08:12:35.78 ID:+eavO6zOI
それに一年の成績表にはしっかり忘れ物もあんなにしたり
途中授業を抜けたりしたがしっかり出席になっていた!
成績より先生の優しさと厳しさが嬉しかったよ!
終業式の日に二年も頑張れと抱き締めてくれて…
俺と沖田のせいで白髪まで出来始めて多分苦労も心配も
かけたな…
ほんと感謝して二年に上がったかな?

 

59: ちょん太郎 投稿日:2014/09/13(土) 08:43:34.34 ID:+eavO6zOI
二年編行く前にちょっとした感動の秘話挟んでみた…
では本格的な二年編だ!
今思えば美容専門学校も色々あるから学校見学以外にも噂やOBから話聞いて選んでくれよ!
どこもお客だがなw

二年が始まり新しい担任がきた…
若作りの可愛いビーバーみたいな奴だったw
前の担任のが顔は可愛いが性格はビーバーのが可愛いなw
しっかり女子だったよw
美容関係って見た目女子でも性格は陰湿か体育系多いから気つけろよw
そして作品作りの案も固まっていく中前のグループの独創性にインスパイアされた
俺が斬新で成功したらいい感じの案を発射!!!
結果は出来の悪い俺の案は軽くサラーっと流されたw
そして無難かつパッとしない案が通り日々が流れる…
二年の一週間くらいずっと沖田と二人で見つけた隠れ家的な
所で一人飯しながら沖田またくるかな?とか思っていたよ…
新しいグループは確かにみんな仲良しだがゆるさと適当さは
沖田とは違うのでなかなか馴染めなかったな
そんな中グループに一人一年の時はなかなか真面目だが少し適当そうな奴をみつけたw
名は羊くんでw
羊は思った通り俺とすっかり意気投合し真面目からゆったり適当な奴になってしまったw
第二の沖田といえるなw
それからは沖田との隠れ家に連れていって飯食べて学校の周りは禁煙の中
そこでタバコ吸って二年は以外にも途中まで順調だった…
ちなみに一年の時に出来ていた円形脱毛症もこの時には治っていたなw

 

60: ちょん太郎 投稿日:2014/09/14(日) 08:23:33.16 ID:r+ke94l9I
次は、先輩に苦しむ日常だ。あいつらは人の揚げ足をとるプロだった…
学年は同じになるが年は上のグループの集団がいて、そいつらがとにかくうざいwww
クラスは違うんだが合同で作品作りをしていたら明らかに先輩の近くの床にカラー剤のシミがあるのに
俺達のグループのせいにしてきやがるw
そして俺達8人くらいをそのシミの近くに来させて周りを取り囲んでブツブツと言い出したw
ぁーあシミが…これなかなか取れないんだよー…カラー禁止になるかも…など
その事件以来お互いがお互いに敵視するようになったんだ!
同じ教室なのに仕切りで分けて授業する始末w
新しい担任も来たばっかでタジタジだったw

 

63: ちょん太郎 投稿日:2014/09/16(火) 08:17:07.83 ID:qEAZh4fkI
そいつらも含めた作品作りが終わり、次は4月から案を練っていた方の作品作りがスタート
新しいグループはやっつけ仕事が上手く坦々とすすんでいくなかビーバーがちょいちょいダメ出し
そんな日々、間に国家資格取得のための本格的な練習…正直学校に慣れたのもあり適当にこなして毎日イマイチな
成績を出していきゴールデンウィーク手前に…
そんな時にメイクの合格発表があった!
周りはみんな合格だったので案外簡単なテストみたいで安心した。
まさか俺は落とされていたwwww

 

67: ちょん太郎 投稿日:2014/09/18(木) 08:15:50.97 ID:fIafCQ+SI
やはりカエルの仕業のようだった…
悔しくてたまらなかったな…理不尽だ!この業界はクズばっかりなんだと思ってしまったよ…
そして追試代を払いもう一度受験する事に…
すでに美容業界に疑問だらけだがやはりこの程度なんだと痛感したよ

 

65: 薄毛 投稿日:2014/09/17(水) 21:52:32.94 ID:z+xST+vk0
イレブンカットでソコソコうまく切って貰えたし2000円くらいしか散髪には払いたくねーな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly