稼ぐを!記事

注目の話題

【SEの今後】ITだけにかじり付くSEは、いつか“落ちこぼれる”?

 

1: 北村ゆきひろ 投稿日:2014/11/13(木) 00:04:59.90
SEは年齢と共に成長しなければならない。すなわち、SEは20代、30代、40代、50代とその年齢相応の
仕事ができなければならない。そうでないと日ごろイキイキと働けないし、会社から見ると給料を上げるわけにはいかない。 こんなことを言うと、20代、30代半ばくらいまでのSEの方は「そんなことは当たり前ではないか」と思うだろうが、
SEの世界ではそれが当たり前とは言えない。事実、それで苦労しているベテランSEが日本のIT業界には少なくない。

SE人生は30代半ばまでで約4分の1(25%)、それ以降が4分の3(75%)である。多くのSEは30代半ばまでの
4分の1ではどんどん成長し、毎日イキイキとモラール高く働く。しかし残りの4分の3もそのまま成長すれば良いが、
必ずしもそうではない。どんどん成長してリーダーシップを発揮し、イキイキ働いているSEはもちろんいる。
だが、そうでもないSEも少なくない。

そんなSEの多くにとって、SE人生の4分の3は決して明るくない。転職する人も出てくる。きっとベテランSEの
そんな現象が、どのIT企業でも起こっているはずだ。それはなぜか。

今回は長年SEの世界で生きてきた人間として、それについて言及したい。SEの多くの方々の参考になれば幸いである。
特に20代、30代のSEの方は、自分のSE人生のキャリアを考える上でぜひ参考にしてほしい。
そして現在の自分の在り方をよく考えてもらいたい。それが今後のSE人生を大きく左右する。

“ITという魔物”がSEを誘惑する

SEはITの技術力がベースである。そのスキルがないSEは、SEとは言わない。そのために、SEは誰しもOSや
ネットワーク、プログラム言語、ERP(統合基幹業務システム)などのシステムや製品の機能や使い方をはじめ、
パフォーマンス対策やセキュリティ対策など、ITに詳しくなることにエネルギーを費やす。また、分からないことが多いと恥ずかしいとも思う。

一方、ITに強いSEは、周りのSEから技術的な質問をされる。またトラブル時の応援を頼まれるなど、社内で結構もてる。
優越感も感じる。そんな世界に入ったSEは、誰しも若い時代には「ITに詳しくなりたい、強くなりたい」と思う。そして努力する。

SEマネジャーや先輩に分からないことを相談すると、「なぜ、こんなことが分からないんだ」と叱られる。仕事をしていて、
それまで分からなかったことが分かると感動する。利口になったように思う。達成感もある。そしてもっと知りたいと努力する。

だが注意しないと、そこにSEのキャリアを考えると落とし穴がある。それは下手をするとITに強くなりたいと思うあまり、
それだけしか考えなくなるからだ。そうなると、ビジネスのことや顧客関係など煩わしいことを避けるようになる。

これは、ある意味でSEの世界の“ITという魔物”がITという方向にSEを誘惑すると言える。
そして、この魔物にとりつかれたSEは「SEはITに強ければよい。ITをよく知っている、ITに強いSEが優秀だ」という考えに
段々と凝り固まる。そしてますますITのことしか考えなくなる。言い換えれば、ITのことしか考えない、ITにかじりつく技術偏重のSEになる。

今も昔も日本のIT業界のSEの中には、この魔物にとりつかれたSEが少なくない。だが筆者の経験では、
その道を歩んだSEの成長には限界がある。すなわち、年齢と共に成長しない。

今のSEは、そんなSEになってはダメだ。特に20代、30代の若いSEは、このことをぜひ肝に銘じてほしい。
それはなぜか、理由を次に述べる。

ITだけにかじり付くと、将来“落ちこぼれSE”になる

SEがITだけにかじり付くと、30代後半、40代、50代となったときにどうなるか。それをSEの方は考えてみてほしい。

ITの世界は言うまでもなく、技術革新でどんどん変わる。新しいシステムや製品がどんどん出てくる。
一方、人間は宿命的に年齢と共に頭が固くなり、記憶力が鈍る。例えば、道で会った人の名前もさっとは出なくなる。

するとSEは30代半ばまでは良いが、30代後半くらいになると、新しいシステムや製品を吸収するのに若いときの
2倍、3倍の時間と努力が必要になる。そうなると、新しい技術の細かい機能やパラメーターの設定など、細かいことを
覚えることがよほど努力しないと難しくなる。20代、30代のSEのほうが、それを覚えるのははるかに早い。

すると30代後半、40代になって、システムが変わっても相当努力をして新しいシステムや技術を十分こなせる人は良いが、
そうでない多くのSEはどうなるか。

以下ソースをどうぞ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/534204/111000003

2: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:08:34.86 ID:DG11L7ex
なげえ

 

80: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 09:01:25.06 ID:4siuENmd
>>2
>なげえ
進化論の捉え直しなんだよな。
適応し過ぎると生き残れない、という説が出て来ている。
適応し過ぎない方が生き残れる、という話がある。

 

3: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:13:15.87 ID:mU0gJ2+o
> すると30代後半、40代になって、システムが変わっても相当努力をして
> 新しいシステムや技術を十分こなせる人は良いが、そうでない多くのSEはどうなるか。

新しい技術を憎むようになるね
昔からそういう傾向あったけど、2chが高齢化してる影響で
新しい技術が出てきた時の反発が最近更にひどくなって憎悪に近くなってる

 

8: (オ) ◆n3rBZgRz6w 投稿日:2014/11/13(木) 00:21:22.37 ID:bmD8Mtcd
>>3
それ、俺の網膜監視してる馬鹿警察だけとおも

 

11: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:26:42.96 ID:At/IFAIo
>>3
>>5みたいな人になります

 

15: (オ) ◆n3rBZgRz6w 投稿日:2014/11/13(木) 00:34:36.88 ID:rMHoPGWb
>>11
どこの番号ですか

 

12: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:27:46.25 ID:8F+umLla
>>3
分かる
不幸なのはそういうタイプが過去の栄光で共通基盤担当にアサインされてること
新技術どころか新しいツールの採用すら全力で反対するんだよな
それが全社的な影響力持つポジションに居たりするのがSIerの実態

 

14: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:33:56.81 ID:+2duHmek
>>3 >>12
1が言いたいのは単なるPG→SE→PMの単線型キャリアパス礼賛では?

 

20: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:46:40.55 ID:8F+umLla
>>14
特定技術のエヴァンジェリストになれないならプロマネかアーキテクトになれってのは極めて正しいアドバイスだと思うけど
エヴァンジェリストなんて各技術に2~3人くらいしか席ないんだし

 

25: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 01:15:45.73 ID:+2duHmek
>>20
なんでそこでエヴァンジェリストを出してくる?
第一>>1はアーキテクト志向を否定するものだと思うが。

 

26: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 01:22:42.61 ID:At/IFAIo
>>25
リンク先読んだ?

 

30: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 01:42:04.86 ID:RYrzCbCx
>>14
元記事のこれが全てだよ。PMじゃない。SEとしてこれを身に付けろ、という話。

>>ITのみならず、対人関係処理能力、交渉力、政治力、マネジメント能力、
>>また顧客の業界の知識、企業の仕組みなどを身につけることだ。

 

34: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 01:51:26.80 ID:S/chO7vp
>>31
骨董のようなシステムを多数の人員で保守する仕事を存続させるには
>>30がいうような政治力が必要

でも技術力より政治力、はガラパゴス処世術は、技術突き詰めた外来種に攻められたら絶滅

 

35: (オ) ◆n3rBZgRz6w 投稿日:2014/11/13(木) 01:58:23.23 ID:76O8oV+X
>>34
アメリカ軍の実験で、IBM汎用機をhp-uxにうつしかえる実験をしたら
コストが1/3減りました
でもこれギリギリな数値ですよね、みんな踏み切れてないいろんな技というか虐待もどきして人件費さげても駄目だった

どうも外来種が攻めてくるっていうのは中国が攻めてくるみたいな妄想ですな
その攻撃は俺にもされてるけどとんでもないトコからくる

 

36: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 01:58:45.22 ID:At/IFAIo
>>34
後半のガラパゴスと外来種の例えが的確で気に入ったわ

 

40: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 02:01:28.10 ID:RYrzCbCx
>>34
技術つきつめた外来種が政治力に勝った例ってあったっけ?
技術だけではビジネスは無理だと思うよ

 

42: (オ) ◆n3rBZgRz6w 投稿日:2014/11/13(木) 02:06:43.20 ID:76O8oV+X
>>40
横レスだけど、俺の近所の幼稚園と小学校も餓鬼が1/3いなくなった
空き地はレクサスの宣伝してるよ、草ぼーぼー技術開発して意味ねえな

 

48: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 04:46:50.78 ID:rl453jbL
>>40
DOS/Vとか?

 

57: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 07:50:16.00 ID:yWQv6Lyp
>>30
でも現実にはそれはSEじゃなくPMや営業のタスク
そしてPMも営業もそんなに数はいらない

 

58: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 07:54:14.97 ID:pRKwq7ip
>>57
要するに、使い捨てられて壊れたSEに「お前の能力と努力が足りなかったからだ」と罵声を浴びせたいだけなんじゃないかと。

 

65: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 08:20:16.97 ID:yWQv6Lyp
>>58
だろうね
しかも元IBMのSEだろ、こいつw

 

4: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:14:28.03 ID:PJoEVOlh
要は技術偏重のコミュ障だと将来壁にぶつかるから
人間力も身につけていく必要があるとかそんなことだろ

 

5: (オ) ◆n3rBZgRz6w 投稿日:2014/11/13(木) 00:14:33.98 ID:bmD8Mtcd
>>1
それおまえんとこの久保教官はそうかもしれんが
うちの計測工学のセンセは、新型言語でも一晩新型マニュアル読んで翌日には使えるようになってたぞ?この記事は、ハードウェアの設計や改造もろもろが若いときしか難しくて
ソフトウェアなんかは環境が良いとずっとやれるって話でしか無い

で実際は日本の企業体質は逆で、ソフトウェアでアメリカにボロ負けしてるってだけのことな

 

19: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 00:46:40.15 ID:bJQXQJyD
SI系がITを語るか。汎用系、制御系、組み込み系、ゲーム系、WEB系、アプリ系
これらひっくるめてIT業界なのに。

いつも糞SI業界がITの顔なんだよなw

 

31: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 01:43:33.54 ID:jhyVtR7u
骨董のようなシステムのお守り役を狙えばいいじゃない

 

43: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 02:22:27.52 ID:thDloFV5
設計・構築・施工・開発・マネージメント までは有能なら3年以内に全部経験するだろ。40代以降は管理職兼営業だな
40過ぎのオッサンになったら設計・開発の実務は邪魔なだけ

まあ、大半の受注元は外注に出して文句言うだけだけどな・・・。

 

51: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 05:40:32.00 ID:iEC+BuKj
長いわ
ダラダラと書かず
もっと纏めろ

 

54: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 07:34:29.90 ID:AUqzLEpw
結局、技術の変化についていけないSEが
「マネージメントや営業スキルを身につけよう」
と言ってるだけのよくある記事だった。酒の席で、大半のSEが語ってる内容と同じ。

 

55: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 07:42:12.19 ID:Dj0yQ5xJ
30代半ばまでで3/4が退職、死んだ魚の目、電波独身化・・・ITはやっぱり敬遠か短期集中&早期離脱ですなw

 

61: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 07:58:26.21 ID:bJuDN77B
折衝できないと死ぬよ?ってこと?

 

62: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 08:03:10.76 ID:ZplEdjWi
それは元々SEの才能が無いんだよ

 

63: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 08:19:31.97 ID:lphPVpJE
何時か落ちこぼれるとかあいつもう終わりだなwww
って言ってた奴らに全部去って貰うと
以外な事に旨く事が異常に多いよね

 

72: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 08:38:03.55 ID:ktHJ7+xY
SEって略するのはよくないと思う
実態にあわせてセールスなのかシステムなのかはっきりわかるようにすべき

 

75: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 08:51:58.13 ID:f8wi2ItV
>>72
客先常駐で特定顧客のシキタリにばかり詳しくなることを業務知識と呼び、
客側担当者の機嫌を窺うことを交渉力と呼ぶ、いわゆるスレーブエンジニアもいるわけで…w

 

83: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 09:13:04.96 ID:8c5omk7G
もうプログラミングも自動の時代だろ
ユーザーがこうしてああしてって言葉で支持したら
シーマンみたいのが、あいあいさーって言ってさ

 

85: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 09:27:08.00 ID:VCdgsZZJ
日経BPの各種雑誌なんて営業職や管理職、あと文系学生向けの読み物なんだから、
20年前から語られ続けてる事を今だコラムにしても問題ないのだろう。技術的にはここ二十年劇的に変わった部分なんて多寡が知れてるのでは…?
TCP/IP使ったネットワークが一般化したのと、フレームワークの選択肢がやたら増えた点位か。
特定の技術に知識特化した奴が経年劣化や環境変化でお払い箱になる前に、
自己の生業をどう成り立たせるかを考えないと生きていけないのは別にSEPGに限定された話題じゃない。

個人事業主的雇用形態が日本のSI業界にとっては都合が良い筈だが、
適切な分業体制

技能工の継続的育成
が視野に無いまま多段階の下請け業界構造形成してしまった点で、建設業界より性質が悪いかも知れんな。

 

86: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 09:35:31.05 ID:iKq3p7ev
私は社内でSヨと呼ばれています。

 

92: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 10:02:19.30 ID:3uv/TVaU
実際多いよな
40超えて使い捨てられたSEって
たしか数年前の派遣の実態をレポートした番組で
元SEがいたな
昔は月100稼いでたとかなんとか

 

98: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 10:26:02.16 ID:iKq3p7ev
35歳定年説って1970年代には既に有ったような

 

100: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 10:37:38.02 ID:Qc1c6vUB
基礎を知らなくても即戦力。ヘタしたら数ヶ月でプロのSEを名乗るのが多かった時代
戯れに逆アセンブラ作って彼に見せたら何故コーディングとして元に戻るのか不思議がってた
ソフト業界はそのお仕事を極めて条件を絞った上で稼働させるのが仕事なのだが
兵隊もそれに最適化されてて潰しが利かないのが多いと思う

 

109: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2014/11/13(木) 11:48:52.11 ID:9v3F298e
一生やる仕事じゃねえだろうが

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly