稼ぐを!記事

注目の話題

【銀行】3メガバンクが直面する最大の危機 2行の根幹業務が「赤字」という深刻事態

 

1: 幽斎 2014/11/03(月) 20:31:19.79 ID:???
3メガバンクが直面する最大の危機
2行の根幹業務が「赤字」という深刻事態!
http://toyokeizai.net/articles/-/52313「総資金利ザヤが一部の銀行でマイナスになっているのは、たいへん危機的な事態だ」
10月18日、東京・大手町の全国銀行協会(全銀協)で開かれた記者会見。同協会の会長を務める平野信行
三菱東京UFJ銀行頭取は、厳しい表情で記者の質問に答えた。
一部の銀行で総資金利ザヤがマイナス――。つまり調達した資金を運用して得られる利回りが調達資金の原価を
下回るという事態に陥っている。これは商業銀行の根幹業務が赤字に陥っていることを示す一大事だ。

「なぜこのような状況になるかというと、基本的には需給の問題。これを個別行のレベルで大きく変えることは難しい」

貸せる資金は増えているが…
銀行に預金が多く集まり、銀行が貸せる資金は増えているのだが、企業や個人など資金の借り手の需要の伸びがいま一つ。
その結果、銀行間の貸出競争が激しくなり、貸出金利の低下が続いている。
そしてこの危機的事態に陥っている一部の銀行、それがまさに平野頭取が率いる三菱東京UFJ銀行なのである。
この総資金利ザヤの計算では、役務収益(投信・保険の販売など)にかかる経費も含まれる一方、役務収益は加算されない。
三菱東京UFJ銀行は役務収益が拡大しており、その経費のみがカウントされる総資金利ザヤは低く算出される傾向にある。
総資金利ザヤがマイナスであっても、投信・保険販売やM&A仲介など手数料ビジネスで収益を上げられていれば、銀行全体として赤字決算に陥ることはない。
だが、国内の資金運用業務は多くの人員を割いている本業中の本業。そこで利益が稼ぎにくくなっている状況は、まさに「危機的な事態」なのである。
2014年3月期の三菱東京UFJ銀行の総資金利ザヤはマイナス0.03%。みずほ銀行もマイナス0.00%
(少数第3位以下も含めるとマイナス、2013年4~6月の統合前のみずほコーポレート銀行を含む)。
3メガバンクでは三井住友銀行だけがプラス圏を維持しているが、それでも0.44%と極めて低い。

3メガバンクはともに2014年3月期に連結ベースで過去最高純利益をたたき出しているが、
単体ベースの国内の主力業務は極めて低収益に喘いでいるというのが実態だ。
そのような中、三井住友銀行は今年4月に国内営業体制を15年ぶりに刷新した。総資金利ザヤのプラス維持でもわかるように、
三井住友の営業力の強さには定評があるのだが、それでも大改革に着手せざるをえなかった。
過去最大規模の人事を発令し、より顧客のニーズに合わせた形の組織に再編した。
特に力を入れているのが、中小企業オーナー向けの営業だ。オーナーは経営者であると同時に、
個人としては富裕層。相続や資産運用などで悩みを抱えていることが少なくない。そうしたニーズに対応できるような組織に変えたのだ。

ただ、このことが現場で戸惑いを生んだ。オーナーに対して法人向け営業と個人向け営業の両者で対応するようにしたのだが、
両方を経験している営業員はごくわずか。それぞれの担当者が、これまであまり経験をしていなかった新しい営業に取り組まなければならない。

「新体制に合った営業手法が見えない」
全文 http://toyokeizai.net/articles/-/52313?page=2

2: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:32:31.82 ID:hmmEz1Df
貸し剥がしのせい

 

3: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:34:07.41 ID:4JbOiniG
貸して欲しい人は山ほどいるときに
貸さなかったくせに・・・

 

5: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:35:42.10 ID:KIn8f6dn
システム開発を最初から中小企業にやらせれば開発費は1/3になるのに。
今でも開発の末端は結局格安PGが作ってるんだから大手企業に
中抜きされるだけ無駄だわ。

 

99: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 23:06:52.16 ID:sjadK9Hp
>>5
システム開発を知らないのがバレバレだな。
中小のシステム開発会社は、大規模システム開発をしたことがないので、管理系やとりまとめ系などが無理。
したことがあるのは一部分。
中小が大規模をしようとして、安かろう悪かろうになった典型が特○庁の新システム開発。

 

122: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 00:28:04.96 ID:bJFI+urB
>>5
銀行様の言うとおりにやればえーんじゃボケ!
と言う殿様根性のツケ。

銀行向けパッケージをカスタムするだけでええのに、発注側のスキルを考慮せずにフルオーダーなんかするから…

 

138: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 01:44:47.74 ID:mWOfoVY3
>>5勘定系のシステム開発は中小企業じゃまず無理。
IBMや富士通等の大手がシステムと同時にメインフレーム等の導入・展開・保守をパッケージで売ってるから

かなり前にIBMがスルガ銀行の勘定系のシステム開発に失敗て訴訟合戦になり、確か数十億~百億の間で請求してたから
中小じゃ開発失敗や障害が発生した場合の損害賠償の支払い能力が無いから。

 

11: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:39:36.75 ID:KvLuGxlp
日本人は選ばれた民だという事が判明した!? Japan is a special country …:

 

14: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:43:28.32 ID:Wmmv2qMA
銀行に勤めてる連中ってさ。日頃「国の根幹金融でござ~い」ってな感じだけど。鼻にかけてる分ミスも多いよね。天狗になるなら泣き言言ったり国を当てにしないでやってのけろよ。

お前らホントは優秀でも何でも無く、暗算早いだけなんだよな。自覚しろ。

そしてがんばれ。応援してる。

 

20: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:50:22.65 ID:7GigbPJd
今まではずっと国債買ってればよかったからな

 

24: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:53:35.01 ID:gs1UtaLH
晴れてる時に傘を貸して
雨の時には傘を奪い取る以前、バブルがはじけた時、リーマンショックの時の
貸し渋り、貸し剥しを今の経営者は覚えてるんだよ
特に中小企業の経営者はな
メガバンは結果とは一つ一つの積み重ねとかそんなこと考えないからな
あと、目先のことしか考えないし

 

25: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:54:46.64 ID:4iXEKPbG
金って借りたら、返さないといけないんだろ。
しかも借りた額より多く。借りるわけ無いじゃん。

 

29: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 20:56:59.36 ID:djQ1NM0o
いや現状の利率で利益出せって無理ゲーだろ
貸しまくってアボンするよりはマシ
利ざやで稼ぐ時代はとうの昔に終わったよ

 

32: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:07:39.92 ID:39QgaB/u
>>29
つまり銀行やめるってことでおk?
そば屋がそば売らないのと同じだからな

 

36: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:10:20.15 ID:lTIEdWaY
金融機関の人件費を平均200万にしろよ
あんまりにも高すぎだろ預けても微々たる利息しか
上乗せしないくせに利子は高くしっかりとる

出資者を馬鹿にし顧客も払えなくなったらおいこむ

 

69: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 22:06:58.36 ID:PN59m6iN
>>36
よく高給取りにしないとネコババするからって言うけど
街金の連中は別にネコババしないよな。てかネコババしようと思っても今時はデジタル化されてるからちょろまかすのは難しいし。

 

40: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:13:52.42 ID:Yrqk9Y9m
じっさいのところ事業で5%程度儲かるからと事業なんかやらんよねw
自殺コースのリスクをとって1億借りても500万円にしかならんし。
500万円程度なら元手のかからん商売して稼げるわけだし。

 

41: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:15:42.20 ID:OIgzZB1M
基幹業務って、国債を買うことですか。優遇金利のさや取り業務は、金融業務とは言いませんよ。

 

53: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:33:55.70 ID:ReXD6qQZ
メガバンク
東京三菱UFJ、みずほ、三井住友、ゆうちょ

 

55: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:40:12.99 ID:2onmC7n/
融資で儲からないんじゃ株債権不動産に突っ込むしかないじゃん

 

56: 名刺は切らておまして 2014/11/03(月) 21:42:59.82 ID:rnGF8tct
銀行は何時も調子言いこことばかりコク。
担保至上主義で金貸ししてきたつけだ。
公的資金を利子付けて返してねえだろ。

 

60: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:50:18.05 ID:LPW+aIgQ
海外の銀行のように、まともな査定も出来ずに貸し剥がしや、貸し渋りした結果、
企業からの信用が全く無くなっただけ、自業自得です。

 

61: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 21:50:42.43 ID:2IcM3oyz
銀行は、貸す必要が無い人に貸して借りる必要がある人には貸さない。
そもそもが、矛盾からスタートしている。
自営業者がスタートアップ資金で借りようとしていても、実績積まないと
貸さないシステム自体がおかしい。
国金もしかり。だから日本は独創的な事業が育たない。

そもそもに、「金融機関がチャレンジ精神を失った」からだ。

チャレンジ精神を失った企業は何をするかというと、ただ一つ。

「政府と結託して税金を吸い取ろうとする」

だから、原発なのだよ。あそこは甘い蜜がタラタラ出てるから、

国民より金なのだ。国家=金になっている日本の一部が銀行なんだ。

金子商店や、松下幸之助などの先駆者達はきっと泣いてるぜ。

国家も企業も「下品な金儲けすんな」

自民党には決して票をいれない。我々は小さなアリだが象を倒すぞ。

不安を掻き立てる政治家やマスコミを信用するな。保険のCMと一緒だよ。

 

83: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 22:35:01.28 ID:xf2L00/S
信金、信組は中小にやさしいってイメージがあるけど
いまは厳しいの?

 

84: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 22:36:21.50 ID:iFRNuaf/
バブル崩壊以来、銀行がリスクをとらなくなってる
こんな銀行、国で保護する必要ないだろ

 

88: 罎畄鬆 2014/11/03(月) 22:44:31.71 ID:+7xG9l7b
コンビニで千円下ろしたら210円手数料とかどんな高利貸しだよ死ねよ

 

143: ◆F/e5Vzavec 2014/11/04(火) 02:06:04.50 ID:Oh4e50OL
>>88
契約の仕方にもよるだろうけど、そのくらいになるんじゃね?
コンビニATMが200万として平均廃業期間を冷蔵庫の寿命の7年として
約2500日として計算した場合、1日800円の手数料収入が無いと
赤字になるわけだよね。コンビニの平均来店者数が200人前後として利用者の60%が月1度の利用するとする
120人/30日で4となり大体、ギリギリペイラインということになる。

 

89: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 22:47:55.75 ID:rcoHtT7b
保証協会の保証がないと貸さないんだから赤字に決まってるだろ
銀行の役割そのものが政府の国債を買い入れるためだけになってる

 

90: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 22:49:19.64 ID:/GbCeETW
> 「なぜこのような状況になるかというと、基本的には需給の問題。これを個別行のレベルで大きく変えることは難しい」何が受給の問題だよw
殿様商売の癖にもっと需要の掘り起こしをやってからいえ

 

97: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 23:00:05.86 ID:jyKwRo69
現状の金利で貸し出せるが・・・    貸し倒れも怖い。  って事だろ。

 

100: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 23:07:49.04 ID:RNUNj7m3
>>97
得意先の大企業は内部留保や社債など直接金融で資金需要ないし元々審査能力がないからさ
貸したくてもノウハウがないから貸せねえわけよ
個人相手の無担保融資のノウハウはサラ金を乗っ取って
手に入れたけどねw

 

102: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 23:14:26.38 ID:2OIn8YV0
フリーターに住宅ローン融資すればいい。経済的残存耐用年数がゼロの物件や、
事故物件、再建築不可にこそ進んで融資すればいい。担保価値は無いと銀行が
思ってるそういう物件は本当に価値が無いか?経済学者のピケティみたいになるけど、自宅も所得として考えればいい。

可処分所得から家賃を払うよりも、労働力の再生産コストは圧縮されるんだから
フリーター君がリフォームなしのボロ物件で我慢すればするほど収益率は高くなる。
(本人と不動産との関係に限定した場合)

身の丈に合わない新築マイホームを買って任意売却で安値で買い叩かれる
正社員より数倍マシだろ? 償却もし尽くして価値の下がりようがないんだから。

但し、勤続年数は大事だとは思うw。

 

107: 名刺は切らしておりまして 2014/11/03(月) 23:35:27.35 ID:BOLkBmGB
こういうの、「メガバンク3行」って表記してくれないかなぁ。「メガ」っていまやもう普通に量の単位として認知されてるんだから
どうしたって「3メガ」「バンク」って区切っちゃうじゃん。

 

111: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 00:08:23.98 ID:X1IKwUKH
トータルでは勝ってる!

 

112: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 00:15:02.67 ID:Rh16Mj/D
>>1
ATMの利用手数料を\216じゃなく、\1080くらいにすればいいんじゃね?
小口の利用者が減って万々歳だろwww

 

117: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 00:24:20.07 ID:DE5IoOjO
外資は銀行業に参入出来ない規制でもあるのかな?

 

126: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 00:35:24.83 ID:80xw2fKN
>>117
シティバンクが
もうすぐ潰れるが

 

120: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2014/11/04(火) 00:25:52.38 ID:vPKrMqQ9
何、言ってんのwゼロ金利なんだから、銀行なんて商売が成り立つわけないでしょ。
(市中金利は多少つくにしても)

他の産業も似たようなものだけど。
産業はなくなりますよ。(合理化・機械化)

 

127: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 00:35:55.06 ID:uf5/WU16
銀行員の給料いくらか知ってるの?
民間一流会社より高いよ。赤字になったというより人件費が高すぎる
身の丈に合った人件費を払えばいいんだよ

 

128: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2014/11/04(火) 00:43:52.15 ID:vPKrMqQ9
>>127ところが、「コスト」だからしょうがない。

つまり、そんだけの金を出さないと、
銀行員とか医者とか「誰もやらない」ってこと。

 

131: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 00:52:48.12 ID:6mwZ1yl0
>>128
規制産業で参入絞ってんのに誰もヤらないとか何いってんだ

 

135: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 01:18:58.01 ID:tIIj8E3P
>>1
> この総資金利ザヤの計算では、役務収益(投信・保険の販売など)にかかる
> 経費も含まれる一方、役務収益は加算されない。
> 総資金利ザヤがマイナスであっても、投信・保険販売やM&A仲介など
> 手数料ビジネスで収益を上げられていれば、銀行全体として赤字決算に
> 陥ることはない。なんだ、単なる構造変化じゃん。
なんでもかんでも不安を煽る材料に使うのは感心しないな。
不安を煽った方が売れやすいんだろうけど。

 

149: 名刺は切らしておりまして 2014/11/04(火) 02:45:37.89 ID:+BQa9V7O
全ての原因はカネを配ったあと、金利付きで返せ、とやるところ。銀行が100万貸し出せば市場に100万分通貨の流通が増える。

でもちょっと経つと例えば金利付けて110万返済しないといけない。
放っておくと、市場からどんどんカネが無くなって銀行の金庫にブタ積みになる。

最初からこうなることが確定していた通貨の仕組みの欠陥。
いつになったら政府紙幣でベーシックインカムやるんだい?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly